HOME >東京都 >千代田区
霞が関コモンゲート 西館 (中央合同庁舎第7号館)

概要
名称 霞が関コモンゲート 西館 (中央合同庁舎第7号館)
計画名 霞が関三丁目南地区第一種市街地再開発事業 中央合同庁舎第7号館 官民棟・官庁棟
name Kasumigaseki Common Gate West Building (Central Government Building No. 7)
中文名 霞关共同门西馆(中央政府大楼第7号)
所在地 東京都千代田区霞が関三丁目1~3番
用途 オフィス、店舗
階数 地上38階、地下3階
高さ 175.78m (建築物高さ:175.78m、軒高:173.63m)
構造 地上:鉄骨造
地下:鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法 ---
敷地面積 24,232.08㎡※街区全体
建築面積 13,556.40㎡※街区全体
延床面積 253,424.54㎡※街区全体 (西館:118,713㎡)
着工 2005年1月7日
竣工 2007年9月28日
建築主 新日鉄エンジニアリング、大成建設、東京建物、豊田通商、三菱商事、久米設計、ハリマビステム、公共建物、日本土地建物、トーエネック、日本電設工業、ダイダン、斎久工業、三菱重工業、ネットワンシステムズ、新日鉄都市開発
設計 久米設計、大成建設、新日本製鐵
施工 大成建設、新日本製鐵、日本電設、三菱重工業共同企業体
最寄駅 霞ケ関、虎ノ門




地図


2019年9月24日撮影




ブログ記事、建設状況、イメージパース等へのリンク






















超高層ビル・都市開発研究所.site きりぼう
























































































inserted by FC2 system